世界最小のサイコロ

型番: RTW-04

216,000 円(JPYen)

在庫あり
10 日

冗談を本気でやってこそ大人のジョークに昇華します。
チタン削り出しサイコロの更なる進化は“世界最速”から“世界最小(注)”へ突入。
ついに一辺が0.3ミリ(=300ミクロン)の世界最小サイコロの登場です。

まずはデータと写真でご確認下さい。

小さな品物をつかみ6面すべてに切削加工を施すのは高度な技術を必要とします。
対象が小さくなるほど温度変化、多岐にわたる振動が強く影響するためです。
そのような影響を職人の熟練した経験や感性により必要最小限に抑えることで実現したのが今回のサイコロです。
この「世界最小!?のサイコロ」以上に小さい削り出しのサイコロに関する情報は今の所世界中のどこからも入ってきていません。有史以来人類が手に入れた中でも最小の大きさを誇るサイコロといっても過言ではないでしょう。様々な国立大学の教授などにも認められた世界最高の技術と手間暇をつぎ込み完成させた「世界最小のサイコロ」を是非お楽しみください。

(注)2005年入曽精密調べ
 

【仕様】

 寸法 (mm)  重量  素材  関連

0.3x0.3x0.3

0.00016g

真鍮

【同梱品】 専用ケース

 特 徴

<サイコロのデータ>
一辺の長さ=0.300mm±2μ、
2から6の目の一個の大きさ=φ0.050mm
角の面取り形状(C面12箇所)=0.008mm
材質=BsBm 真鍮
重さ=0.00016グラム(埼玉県産業技術総合センター)
加工時間=約9時間
最小使用工具=ボールエンドミル φ0.06mm r0.03
使用機械=NV4000 森精機

                 

 

 

 

 ご注意ください!

 

 

ロード中...